TURN AROUND FUND
事業再生ファンド

事業再生ファンド概要

有用な経営資源を有しながら過大な債務を負っている中小企業の「ヒト」「モノ」「カネ」をファンドで支援し、抜本的な再生を目指します。

事業再生ファンド
投資目的

  • 事業の再構築(リストラクチャリング)による十分な事業利益の確保。

  • 課題債務の削減等による財務の再構築。

  • ガバナンス体制の強化による機能的な組織・意思決定機能の再構築。

  • 企業価値向上のための必要投資(設備・人材育成 等)。

  • 高付加価値商品開発及び販路拡大のための外部アライアンス先とのマッチング。

事業再生ファンドの仕組み

運用ファンドのご紹介

おおいたPORTAファンド

ファンド規模 30億円(ファンド総額)
組合期間 平成25年4月〜平成33年12月
投資対象 大分県内に本社又は主たる事業所、営業所若しくは工場等を置く中小企業者
出資者 独立行政法人中小企業基盤整備機構、大分銀行、豊和銀行、大分みらい信用金庫、大分信用金庫、大分県信用組合、日田信用金庫、大分県信用保証協会、大分県、大分ベンチャーキャピタル

再生ファンド組成実績

大分企業支援ファンド

ファンド規模 50億円(ファンド総額)
組合期間 平成16年1月〜平成22年12月
備考 中小企業総合事業団(現「独立行政法人中小企業基盤整備機構」)が出資する再生ファンドとして全国2番目に組成。中小企業20社(従業員数 約1,000人)に投資。
ファンド運用 大分ベンチャーキャピタル株式会社

九州中小企業支援ファンド

ファンド規模 30.2億円(ファンド総額)
組合期間 平成21年8月〜平成28年12月
備考 独立行政法人中小企業基盤整備機構が出資する中小企業再生ファンドとして組成。大分県内にとどまらず、九州域内を投資対象とする広域型ファンド。中小企業9社(従業員数 約1,000人)に投資。
ファンド運用 大分ベンチャーキャピタル株式会社
ページの先頭に戻る
大分ベンチャーキャピタルは起業家のあなたを応援します。
Copyright © Oita Venture Capital co., ltd. All Rights Reserved.